• rx-seven

声とストレッチ

練習にクラブチームの卒業生が来てくれます。

練習を一緒にしながら、プレーの仕方、声の出し方を教えてくれます。

特に声の出し方。いまのクラブチームは声の出し方がいまひとつ。 

私も「声を出し方を教えてほしい」と、お願いしています。

彼女達(OG)はバレーボールの強豪高校に進学し、インターハイ、春高バレーの全国大会を経験しています。

そんな彼女達に教えてもらう。それだけで貴重なことです。

この貴重な経験をチームの子供たちには吸収し、実践してもらいたい。

素晴らしいOGが指導を手伝ってくれる。チームの財産です。


そして、ストレッチ。

毎回の練習開始前、練習後、必ずストレッチを行います。

どんなにすごいプレーヤーでもケガをしては、最高のプレーはできません。

自分の最高のプレーをするには、体のケアも一流になってほしい。

そんな思いから体幹トレーニングや、ストレッチを理学療法士の先生に指導して頂いてます。

この環境もチームの財産です。

ただ、出来るだけ長く練習をしたいので練習後のストレッチ中に、片付けは保護者さんが手伝って頂いてます。いつもありがとうございます。感謝です。



最後に全員で片付けをして頂いたお礼をします。

このクラブチームの環境を当たり前に思わず、感謝の気持ちをもって練習してほしいです。

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示